一口馬主で競馬を楽しむ

一口馬主を楽しめると競馬がもっと楽しくなります

ノルマンディー2018年産募集のカタログが届きました

届かないので心配になって問い合わせてみましたが、帰ったら届いていました。返信も今日届くとありました。募集が始まっているので遅いですね。

 

3連休だったので届いたら検討しようと思っていました。届かなかったので昨日検討を始めてハルシュタット、マルーンドロップ、サビアーレの3頭が気になりました。

 

いつも最初は厳しく見すぎないようにチェックしています。馬体重と動画は最後に見ます。馬体のバランスを中心にチェックしています。

 

昨年はユニオンとキャロットで出資が決まっていたのが牝馬4頭だったので牡馬に絞っていました。今年は出資確定しているのが牡馬2頭、牝馬1頭なので広く検討したいと思います。

 

サイレントソニック、父モーリス。血統的にも気になります。なぜ新規開業厩舎なのでしょうか。クラブは期待していないのでしょうか。

 

ミワノロマンス、父ストロングリターン。パワーがありそうで母の父がサムライハートもおもしろそうです。

 

ルーシーショー、父ホッコータルマエ。パワフル。

 

とりあえず6頭で今のところミワノロマンスが1番気になります。まだ締め切りまで時間があるのでジックリいきたいと思います。

 

初めてコメントをいただきました。ありがとうございました。嬉しかったです。


最強競馬ブログランキングへ

ノルマンディー2018年産募集馬のカタログが届かない

ノルマンディー2018年産募集のカタログが届きません。先行受付が10月11日からなので、そろそろ届くかと思っていましたが遅いです。

 

カタログが届いてから検討しようと思っていましたが、締切が23日なので気になる馬をチェックしていこうと思います。

 

ハルシュタットの18、父トーセンラーサンデーサイレンスの3×3のようです。濃いインブリードがある馬に出資したことがありませんが体質的に問題がないのか心配。

 

マルーンドロップの18、父マツリダゴッホ。5月21日生まれと遅いのが気になりますが馬体は良さそうに思えます。

 

サビアーレの18、父ゴールドシップ。総額2720万で400分の1で1口6万8千となっています。セリ購入した馬なので仕方がないですが、少し高いですね。

 

ゴールドシップは牡馬で狙ってみたいと思っているのですがいませんでした。牝馬だと出資しないと決めているわけではありませんが残念です。

 

やっぱりカタログでジックリ検討したいです。

 

カタログは台風の影響で遅れているのでしょうか。クラブに問い合わせてみます。


最強競馬ブログランキングへ

一口馬主を楽しむ初めてのクラブ選び

一口馬主を始めると思ってたより厳しいと感じます。初めて出資した馬が大活躍した方もおられると思いますが、自分の場合は初めて勝ったのが3世代目で5頭目でした。

 

未出走引退もいました。1回勝つのが大変だとは思っていませんでした。

 

予算と相談して無理をしない範囲が前提ですが、できれば世代2、3頭に出資することをオススメします。未勝利で引退することが珍しくありませんし、力があっても怪我で引退してしまうこともあります。

 

一口馬主DBというサイトのクラブ分析で色々と調べて、自分に合ったクラブを探してカタログを取り寄せてみてください。ここで調べると厳しさがわかると思います。勝ち上がり率(1勝している割合)が高いクラブで50%を超えるくらいだとわかります。

 

40口で募集しているクラブもあれば1000口で募集しているクラブもあります。募集頭数も重要だと思います。少ないと次の年に出資したい馬がいない可能性があります。10月現在で売り切れているクラブもありますが、そのクラブは1年待っても抽選が厳しいので出資できない可能性があります。

 

キャロットに入会していますが、抽選が厳しいのと出資馬を増やしたい理由でユニオンとノルマンディーに入会しました。余裕があればですが、メインにするクラブと他のクラブに入会するのも良いと思います。

 

種牡馬ラインナップが違うので楽しいと思います。騎手、厩舎が気になるのであればクラブの馬を調べてみて下さい。

 

キャロットでは希望する馬に出資できないことが多いですが、魅力的な馬が多いので楽しめています。ユニオンとノルマンディーは入会して浅いのでこれからですが、キャロットに比べると活躍馬に出資できていません。

 

2019年はキャロットで未勝利ですが賞金は1番です。去年は9勝できたのでうまくいかないと思っています。ユニオンでは出資馬初勝利から3勝できています。ノルマンディーは2頭出資して未勝利です。

 

もう1つ入会するならシルクかロードかと思っています。

 

ネットでは「一口馬主」と調べると儲からないと出てくるかもしれません。お金を捨てるようなものだと書いてあったりしますが、なんでも楽しむにはお金が掛かると思います。どれだけ楽しめるかが重要だと思います。

 

そもそも捨てるようにお金が減っていくとも感じません。そこそこ稼いでくれていると思います。捨てるつもりで出資した方がとは思いません。

 

1つでも多く勝てるようにと思い出資しています。勝てれば楽しいですし、活躍馬に出資しょうと考えたりするのも楽しいです。

 

「無理をしないで楽しめる範囲」が1番大切だと思います。


最強競馬ブログランキングへ

 

秋華賞はダノンファンタジー、パッシングスルー、エスポワールに注目しています。

出資馬で1番勢いを感じるラプタスに続く馬は

ユニオンで出資しているラプタス(セ3)に1番勢いを感じます。現在2勝クラスで10月26日に出走を予定しています。馬体が増えてきているようで成長しながら勝ち上がっていくことを期待しています。

 

キャロットではカテドラル(牡3)はアーリントンカップ2着、NHKマイルカップ3着の勢いで中京記念で重賞勝ちを期待していましたが稍重の馬場が合わなかったようで8着に敗れてしまいました。

 

次走が10月19日の富士ステークスを予定しています。オープンに上がって古馬との対戦となっていますが勝ってG1に挑戦できることを期待しています。

 

オープンに上がって重賞が続いてますし前走も大きく負けていないので常に高いレベルで戦いとなっています。ラプタスとは違った意味で勢いがあるかもしれません。

 

この2頭に続く馬が少なく感じます。次走勝てそうだと思う馬が現状では思いつきません。期待していないわけではないのですが順調だと思える馬が少ないです。

 

キャロットの2歳馬3頭に出資しています。マスターワークが新馬戦7着から未勝利で2着と成長を見せてくれました。ユールファーナが新馬7着でしたが現在カイバを食べてくれないようで心配です。デイトラインは新馬戦で4着後調整中ですが次走で前進を期待しています。

 

プロスペリティ(牝3)が復帰戦が近いようですが万全ではないようなコメントで心配です。3歳初戦の内容から前進できれば1勝クラスでも通用すると思っていましたが、なかなか成長をみせていません。新馬勝ちした新潟で予定しているので内容のある走りを期待しています。

 

4歳馬ですがエリスライトが骨折から復帰を目指していましたが、今度はメサルティムが骨折休養となってしまいました。うまくいかないものです。

 

ノルマンディーのブラックシャウト(牡2)はジックリ調整中です。もう少し時間が掛かりそうですが、力があると評価されているのでジックリ調整しているのだと思っています。デビューを楽しみにしています。

 

楽しみな馬はいますが心配も多いです。来週のカテドラルに勢いをつけてもらいたいと思います。不思議と出資馬の調子の波が似ていると感じることがあります。休養馬が多かったり、同じ月に好成績な馬が多かったり。

 

2019年はカテドラルがアーリントンカップで2着した4月とNHKマイルで3着した5月が全体的に調子が良かったです。カテドラルが好走すると全体的に調子が上がっていきそうです。なんとか良馬場でお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

カテドラルが富士ステークスに出走予定ですが

キャロットで出資しているカテドラル(牡3)が2019年10月19日の富士ステークスに出走予定です。シルクフェイマス以来の重賞制覇を期待しています。

 

個人的な相性ですが出資馬が5世代東京で勝てていません。2019年キャロットの出資馬が34戦未勝利です。

 

東京は5世代で18戦、2着3回、3着1回、4着2回となっています。中山が32戦、7勝、2着1回、4着5回、5着1回となっています。勝ったことあるかと心配になってさかのぼってみましたが、2007年のウインカーディナルと10年以上勝てていませんでした。

 

馬の質が悪いのかと思われるかもしれませんが阪神では5世代で20戦6勝、2着2回、3着1回、4着5回、5着1回で勝率3割、掲示板率7割5分となっています。

 

強い関東馬に出資していないといえばそうかもしれません。

 

2019年の34戦未勝利も強い馬に出資していないと言われればそうかもしれませんが、2018年は29戦9勝でした。成長力のある馬に出資していないと言えばそうかもしれませんんが。

 

馬が違うので関係ないと思っていますが、東京で2007年以来勝てていないのは知りませんでした。

 

カテドラルですが前走の中京記念稍重がダメだったようです。新馬戦が重だったので得意だと思っていたので意外でした。

 

東京未勝利より2019年キャロット未勝利を早くなんとかしたいです。

 

富士ステークスで勝てれば同時に初勝利できますし久しぶりの重賞勝利となります。2019年も残り少なくなっていますが勢いをつけてくれる事を信じています。

 

とりあえず良馬場でのレースになることを祈ります。


最強競馬ブログランキングへ

一口馬主のサービスと会費

キャロットクラブの会費は月額3300円で高いと感じます。馬の質が良いので不満はありませんが、もう少し安くてもよいのではと思います。

 

馬の質が会費と関係あるかわかりませんが1番大切です。1番のサービス?かもしれません。募集頭数も重要です。

 

出資馬が勝った時に写真が送られてきます。現在はわかりませんが、シルクでは勝つとクオカードが送られてきました。重賞を勝つとパネルが送られてきました。

 

ウインはホームページの更新が多かったです。週3回くらいあったと思います。

 

シルクとウインはキャロットに入会したので退会しました。その時はクラブを1つに絞っていこうと考えていました。

 

キャッロットに入会したときは現在のように抽選が厳しくありませんでした。年が明けても残っている馬がいてデビューが近そうだからと出資したこともありました。

 

キャロットの抽選が厳しいので他のクラブを探したところノルマンディーの会費が安いので入会しました。月額1100円です。会報がないくらいで、明細が必要なければポイントが貯まりますし、カタログが必要ない場合もポイントが貯まります。

 

安い馬でも活躍している馬が多いのも魅力でした。

 

命名できる場合もありますが、センスがないので応募したことがありません。センスがないので不満に思ったことはありませんが、冠名プラス父や母の名前だけはやめてほしかったです。適当すぎるので嫌でした。

 

口取りにも参加したことがありません。秋田在住なので遠いです。そもそも現地観戦は新潟で1度だけですし。

 

フルに活用できれば3300円も高くはないかもしれません。

 

キャロットのカタログを見ていたらG2までは記念品を制作販売ですが、G1を勝ったらプレゼントのようです。

 

現時点で1番近いのがカテドラル(牡3)です。NHKマイルで3着しましたし、来週の富士ステークスを勝ってマイルチャンピオンシップに挑戦してほしいです。

 

初めての現地観戦は楽しかったので機会があればと思っていますが、遠いので2頭以上出走する時を狙っています。しかも勝てそうで連休にあたった時がベストです。

 

そんなチャンスがあったら口取りに募集してみたいと思います。


最強競馬ブログランキングへ

木村哲也厩舎のブラックシャウト

2019年2歳世代はノルマンディーで1頭出資しています。父トーセンホマレボシのブラックシャウトで木村哲也厩舎です。

 

出走回数が少ないのは知っていましたが、馬が良いと思ったので出資しました。少なくても内容が良ければと考えています。

 

多く出走したら楽しいと思っていますが、とりあえず使ってみましたで出走回数が増えても仕方がないとも思います。

 

木村哲也厩舎はノーザンファームの馬で好成績を収めているいるようで、「厩舎力」という本で「ノーザンファーム1強時代の申し子」と書かれていました。レースと放牧を繰り返し外厩との連携が優れているとのことです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

厩舎力 陣営のクセを掴めば馬券は面白いように当たる! [ 村山弘樹 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/9時点)

楽天で購入

 

 

ブラックシャウトはノーザンファームの施設は使えないので厩舎で調教が大事になってくると思います。いまのところジックリ育ててくれていると感じています。

 

早い時計を出すより基礎をジックリ教えている印象です。ゲート試験合格後に放牧して、再び入厩したのでキャロットならデビュー確定な感じです。早い時計がでてなくても1回使ってみましたが多いです。

 

更新では良くなっているように感じますがデビューの話までは進んでいません。早い時計を出そうと思えば出せるみたいですがジックリいっています。

 

早くデビューして欲しいとは思いますが、疲れが出たから放牧しますとなっても嫌ではないので木村調教師が納得できるまで待っています。

 

出資馬が多く出走するのを観たいので使って仕上げる方が好きですが、木村調教師のスタイルは悪くはないと思っています。

 

ブラックシャウトのデビュー戦が楽しみです。いつになるのか。どんな走りをみせてくれるのか。ワクワクです。


最強競馬ブログランキングへ