一口馬主で競馬を楽しむ

一口馬主を楽しめると競馬がもっと楽しくなります

一口馬主DBの出資データ分析

一口馬主DBというサイトに登録しています。出資馬している馬、出資していた馬を入力すると色々なデータをみる事ができます。

 

出資データ分析をクリックすると出資馬のデータを分析してくれます。すべての一口馬主の馬の平均値と自分の出資馬の平均値を比べることができます。

 

自分の場合は出走回数と募集額回収率が平均値とまったく同じ数字になっています。今まで平均に届いていなかったのですが最近追いつくことができました。

 

この2つの数字は大事だと思います。出走しないと楽しくないですし、あたりまえですが賞金を稼げません。利益をきにしないで楽しんでいる方もいるかもしれませんが、活躍した方が楽しいですよね。

 

出走回数の平均が10走で前後しています。怪我で引退する馬、未勝利で引退する馬、などを避けて20戦くらいできれば一口馬主を楽しめると思います。

 

最近の出資馬で多いのが体が弱いのと、気性が悪い(神経質)で出走回数が伸びない馬がいます。どちらも馬体重が増えなくて1回走ったら休養してしまいます。

 

馬体、血統なので少しでも避けれたら出走回数が増えて楽しくなるかと思います。単純に出走回数だけを考えると多く使ってくれる厩舎を選ぶのも1つの方法だと思います。

 

勝ち上がり率、2勝馬率は平均を上回った結果が出ていますが、3勝以上の成績の馬は平均と同じくらいになっています。

 

産駒成績が安定(2,3勝している産駒が多くいる母の仔)していると出資したくなるので、この数字が出ているのかと思います。もっと勝負していきたいです。

 

平均獲得賞金も良い数字が出ていますが、シルクフェイマスが4億7千万稼いでくれたので大きく助けられています。

 

重賞出走馬率の平均が13.2%で自分の出資馬の平均が20%と良い数字になっています。でも重賞勝利馬率は2.2%とシルクフェイマス1頭と寂しい数字です。

 

1番寂しい数字がクラシック出走馬率が0%、1頭もいません。トライアルまでは何回かあるんですが難しいですね。

 

3、4、5勝とクラスが上がっても活躍する馬、なんといってもクラシックに出走したいので目指して頑張っていきたいです。

 

一口馬主DBに登録していない方は登録してみて下さい。数字が良くなっていくと楽しいですし、自分の出資傾向が分析できて楽しめると思います。


最強競馬ブログランキングへ

リスグラシューの募集時の写真をチェック

リスグラシュー宝塚記念(G1)を勝ちました。おかげさまで3連単的中することができました。ありがとうございました。

 

とても強い勝ち方で次走は海外の話があるようで羨ましいです。

 

ユニオンでハーツクライ牝馬がいたので比べてみようと思いカタログで写真をチェックしてみました。とても良く見えました。

 

結果が出てからなので良く見えそうですがバランスが良くてスピード感があります。

 

募集時(カタログ作成時点)で母の産駒成績が2勝馬が1頭で価格が総額3000万の400分の1で1口7万5千となっています。出資された方、おめでとうございます。

これからの活躍も期待できますし羨ましいです。

 

産駒成績が良くなってからだと価格が高くなってしまいます。この時点で出資できれば良いのですが他の産駒実績が良い馬にいってしまいます。

 

最優先で何にいったのかと考えたら思いだしました。レイデオロでした。前年度最優先落選でしたが抽選にもかからないで優先順位で出資できませんでした。

 

抽選にかからないと悲しいです。でも出資できそうな馬を最優先にするのも嫌なので人気を気にしないで1番出資したい馬に最優先を使って、ダメなら仕方がないと思うようになりました。

 

レイデオロの写真をみてもリスグラシューの方が良くみえます。この頃は牝馬より牡馬に出資したいと思っていました。

 

この世代で出資できたのが未勝利で引退のシルバーコンパスと1勝で引退のウィズワンアセントでした。どちらも早めに引退していまい現在5歳馬がいない寂しい状況となっております。

 

以前出資した馬の母の産駒は印象が良いと出資したくなります。悪いと出資したくなくなります。牝馬より牡馬の方が出資したくなります。

 

なんとなく出資して好成績という事もありますが、もっと馬をみれるようになりたいです。まだまだ先入観があります。

 

前年ど最優先落選なので少し有利になります。1番良いと思った馬に最優先を使いたいですが、募集されたら出資したいと思っている馬が1頭います。

 

血統的に気になっている馬が良くみえてしまいうかもしれません。より良い馬を見落とさないよう注意したいです。

 

キャロットの2019年度1歳募集のリストが7月中旬に発表されるようで今から楽しみです。


最強競馬ブログランキングへ

ユニオンの2019年度1歳馬募集でマジェスティックウォリアー

ユニオンでマジェスティックウォリアー産駒をカタログで見ると、思っていたよりスピード感があると思いました。

 

パワータイプのダート馬のイメージがありましたが、配合次第では芝でも活躍する印象を受けました。

 

スマッシュの牡馬は母の父キングカメハメハで、産駒に父オルフェーブルで短距離で2勝をあげているモルフェオルフェがいます。

 

祖母ロフティーエイムは父サンデーサイレンスで、産駒に父エイシンフラッシュのエイムアンドエイドがいます。2勝をあげていて芝の重賞でも掲示板にのっています。

 

スピード、キレのある父を配合すれば活躍馬が出る可能性を感じます。そこでマジェスティックウォリアーとの相性が気になります。

 

馬体的にはスピードがありそうな気がします。価格も総額900万で200分の1で1口4万5千と安く感じます。

 

厩舎が新規開業というのが気になりますが。

 

もう1頭のマジェスティックウォリアー産駒はグレートハーベストの牝馬です。母の産駒はダートで活躍しています。代表するのがマイネルクロップマーチステークス(G3)と佐賀記念(G3)を勝っています。

 

重賞勝ち馬の妹ということで総額1200万で200分の1で1口6万となっています。スマッシュよりはパワータイプの印象です。

 

母の父がサンデーサイレンスマジェスティックウォリアーとの相性が気になります。

 

父の産駒にベストウォーリアがいてダートの印象が強いですが配合次第では芝でも活躍できるスピードはありそうです。

 

サンデーサイレンスキングカメハメハが入っている母にも合いそうです。


最強競馬ブログランキングへ

ユニオンのスズカエルマンボの18に出資したい

バーバラの牝馬とスズカエルマンボの牝馬で迷いますが今のところスズカエルマンボに出資してみたいと思っています。

 

両方出資したいところですが他クラブもあるので、とりあえずは1頭に絞りたいです。

 

バーバラは父がロードカナロアで出資してみたいと思うのですが、スズカエルマンボの方が魅力的に感じました。

 

DVDでチェックしたところスズカエルマンボの方が良くみえました。動画で判断するのには自信がないのですが、スピードがありそうな印象があり、しっかりとした歩様に思えました。

 

父がクロフネになってパワー型によりすぎないといいと思っていました。パワーで勝負となると牡馬と競うのは厳しいと考えます。牝馬限定でしか勝負にならないと選択肢がとても狭くなってしまいます。

 

バーバラはクラブの活躍馬で、スズカエルマンボの産駒にクラブ馬で重賞勝ちのクイーンマンボがいるので、どちらも人気になりそうです。

 

バーバラが総額2400万の300分の1で1口8万、スズカエルマンボが総額3000万の200分の1で1口15万となっています。

 

1口15万なので抽選にならないとうれしいです。時間がまだあるので、まだ悩みたいと思いますが、現時点ではスズカエルマンボでいきたいと思っています。

 

預託予定厩舎が矢作芳人厩舎となっています。特徴として出走回数が多いです。厳しいローテーションで出走させる事がありますが、比較的故障が少ないとのことです。

 

出走させて状態を上げていく方が出資していて楽しいと思います。放牧と出走を繰り返す厩舎がよくありますが、出走回数が多いということは近くでよくみてくれるということにもなります。

 

血統的にも魅力てきですが厩舎も魅力的に感じます。馬体も好きですし出資できたらうれしいです。1口15万で抽選にならない事を祈ります。


最強競馬ブログランキングへ

ユニオンの2019年度1歳馬募集出資候補

ユニオンの2019年度1歳馬募集出資候補を決定しました。カタログでの判断ですが、この中から出資すると思います。

 

バーバラの牝馬。父ロードカナロアでスピード感のある馬体だと思います。母がクラブの活躍馬で父がロードカナロアなので抽選でしょう。出資するなら早目に決めないといけません。1次受付は7月1日9:00から7月5日の17:00となっています。

 

キャントミスの牝馬。父スパイツター。パワフルです。価格が750万と安いです。血統が凄い。ミスタープロスペクターセクレタリアトノーザンダンサーストームキャットインブリードがあります。ゲームで走りそうです。

 

ホワットアスポットの牝馬。父がアメリカの3冠馬アメリカンファラオです。こちらもパワフルです。父の産駒はアメリカで人気のようですが日本ではどうでしょうか。

 

キストゥリメンバーの牝馬。父ハーツクライ。母はアメリカで32戦7戦でG2勝ち、G1でも2着しているようです。数字を見ると魅力的です。クラシックを夢みて出資したくなります。

 

スズカエルマンボの牝馬。父クロフネ。姉がクラブの活躍馬クイーンマンボです。総額3000万の200分の1で1口15万です。コメントにもありますが芝でも活躍できるのではと思っています。極端にパワータイプには見えません。

 

預託予定の矢作芳人調教師が当歳時から大絶賛とのことです。このようなコメントを見ると良く見えてしまうので慎重に判断したいです。

 

祖母スプリングマンボの産駒でスプリングサンダーがクロフネ産駒の牝馬で芝の重賞2着するなど活躍しました。

 

ワンダーフィリーの牡馬。父ハーツクライハーツクライの牡馬で馬体も良いと思います。価格が3800万で200分の1で1口19万となっています。出資するにしても様子みてからでも大丈夫でしょう。

 

スマッシュの牡馬。父マジェスティックウォリアー。総額900万と安いですね。血統的に見ても、もう少し高くても大丈夫だと思います。

 

ライトリーチュンの牝馬。父ロードカナロアロードカナロア産駒に出資したい気持ちが強いので、判断を慎重にしたいです。なんでも良く見えそうで。

 

マリアージュの牡馬。父シニスターミニスター。母がクラブの活躍馬で馬体も良いので人気するんでしょうか。

 

あとはDVDで動画をチェックして決めたいと思います。この中から決めると思いますが全頭チェックしてみます。


最強競馬ブログランキングへ

 

宝塚記念がありますね。レイデオロリスグラシューアルアイン、キセキ、スワーヴリチャードで勝負です。

2019年度1歳馬募集ユニオンオーナーズクラブのカタログが届きました

ユニオンのカタログが届きました。募集馬のラインナップを見て、おもしろそうな馬が多かったので楽しみにしていました。

 

カタログを最初に見る時は血統を気にしないで良さそうな馬を探します。あまり厳しく見ないで、なんとなく良さそうだと思う馬をチェックします。

 

バーバラの牝馬、スマッシュの牡馬、マリアージュの牡馬あたりが気になりました。

 

この段階で決めるとしたらバーバラですね。母の父がディープインパクト、父ロードカナロアです。母がクラブの馬で6勝して重賞でも掲示板にのる活躍馬で人気になるでしょうね。

 

母の活躍、父ロードカナロアで総額2400万の300口、1口80000円と安く感じます。馬体も良いですし抽選でしょう。

 

去年はロードカナロア牝馬に出資希望しましたが抽選で外れてしまいました。


最強競馬ブログランキングへ

 

今度はカタログを血統を見ながらゆっくり見てみます。

 

キャントミスの牝馬、ホワットアスポットの牝馬、マスターエクレール牝馬、ライトリーチューンの牝馬が気になりました。

 

まだ時間はあるので、じっく検討したいと思います。

 

今週は出資馬が2頭出走予定です。ユニオンで出資しているハルノツカイが6月23日の東京2R3歳未勝利ダート1400Mに出走予定です。

 

1戦目が芝1200Mで1着から3.8秒差のタイムオーバー、2戦目がダートに替わって1.5秒差まで詰めています。

 

3戦目の今回は調教状態が今までで1番良いようなので前進を期待しています。勝てたら最高ですが、勝ち馬から1秒以内まで詰められたらうれしいです。

 

使いつつ良くなっていると思うので次につながる走りで、怪我のないように頑張ってもらえたらと思っています。

 

キャロットで出資しているメサルティムが22日の阪神11R垂水ステークスに福永騎手で出走します。ここを勝って牝馬限定戦の重賞に挑戦してほしいです。

 

ハンデ戦で54キロとなりました。前々走にインディチャンプの2着といっても相手になっていなかったと思うのですが、ここを評価されたんでしょうかね。

 

牡馬で最高が55キロで2キロ減の牝馬なので事実上のトップハンデとなっています。強い馬がいないということでチャンスなんでしょうか。

 

前走は9着でしたが1着から0.6秒差でしたし大外16番だったことを考えると今回は3枠5番で内よりなので勝ち負けでしょう。

 

やっぱり53キロでお願いしたいですね。あと馬体重が増えていると嬉しいですね。しっかりしてきたようなコメントがあったので楽しみです。

 

あとPOGで指名しているリメンバーメモリーが23日阪神芝1800Mでデビューします。こちらも楽しみです。

キャロットで母馬優先を狙う

キャロットには母馬優先という制度があります。出資した馬が引退して産駒がキャロットで募集されたときに優先順位が高くなり出資しやすくなります。

 

必ず募集されると決まっているわけではありませんが、ある程度活躍すると募集される確率が高くなるようです。3勝か4勝くらいの活躍が必要かと思います。

 

重賞勝ちがあると確率が高くなります。シザーリオみたいな馬に出資するとG1に勝って、産駒に出資してG1を勝つという夢のような一口馬主生活を送ることができます。

 

でも牝馬を出資する時に繁殖に上がったらサンデー系を付けやすいとか考えたことはありません。配合を考えて出資するよりは活躍しそうな馬に出資したいと考えます。

 

最優先で牝馬に出資するなら考えた方が良いのかと思います。出資した馬が活躍して母馬優先も勝ち取りましょう。

 

抽選が厳しいクラブなので母馬優先は大きな武器になります。選択の幅が広がるので出資馬選びが楽しくなることでしょう。

 

出資馬の産駒に出資するのも楽しいでしょうね。今のところ経験したことがありません。活躍した牝馬に出資した事がありませんでした。

 

2019年に引退したブランシェクールはオープンまでいったので産駒が募集されるのを今から楽しみにしています。

 

ラストランが惜しくも2着でしたが素晴らしい走りでした。引退がもったいないと思いましたが、同時の産駒に出資したいという気持ちになりました。

 

2018年に引退したピンクブーケは中央2勝ですが血統的にはおもしろそうなので募集されたらうれしいです。

 

力はあったと思いますが体が弱く13戦しかできませんでした。父から丈夫さを継いだ子が産まれたら活躍しそうだと思っています。

 

出資している現役馬には競馬での活躍を期待しています。活躍して無事に繁殖にあがれるよう応援していきたいです。

 

前年度最優先落選、2年連続最優先落選の場合は血統的に人気になる馬に出資しやす

くなりますし、最優先で牝馬に出資するならシーザリオのような馬を目指してみるのも楽しいと思います。

 

最優先はクラシック目指せそうな牡馬に出資したくなりますが、牝馬のクラシックを目指して産駒でもクラシックなんて夢があって楽しそうです。


最強競馬ブログランキングへ