一口馬主で競馬を楽しむ

一口馬主を楽しめると競馬がもっと楽しくなります

一口馬主のブログを始めて2年

2019年1月から一口馬主のブログを始めて2年が経過してアクセス数の合計が6万になりました。

 

あるサイトの掲示板に書き込みたいと思った事もありましたが、出資馬に対する応援以外の書き込みが多く、自分が思ったことを書けるブログにしました。

 

「弱い」とか書かれるとショックです。

 

2019年のアクセス数は29573で2020年は29138と減少してしまいました。文章が下手で内容が薄いのが1番の理由だと思いますが、なるべく馬名を出さないようにしたのが影響していると思います。

 

出資馬は書きますが、他の馬は勝ち馬などと書くようにしています。馬名を出すとアクセス数が伸びてしまうようですが、内容的には出資馬が中心なので書かないようにしています。

 

ブログを書き始めてから毎日更新しています。一口馬主の楽しさを伝えられたらと思っていますが、伝わっているのでしょうか。

 

これからも続けていきたいと思っているのでよろしくお願いします。</p


最強競馬ブログランキングへ

一口馬主で週1頭出走したら楽しいと思っていましたが・・・

2021年6歳世代から出資頭数を増やして、2020年に83走することができました。

 

一口馬主で出資馬が週1頭出走したら楽しいと思っていました。同じ週に複数頭出走しなければ達成できるところまきました。

 

頭数が増えたので順調に出走回数が増えてきました。週1頭以上を達成するには出資頭数をさらに増やせば達成できそうですが、無理のない範囲で楽しくとも思っています。

 

増やせても世代1、2頭かと思うので、勝ち上がり率を上げなくてはなりません。

 

現6歳、5歳世代はまずまずの勝ち上が率でしたが、4歳が5頭出資して勝ち上がりが

2頭。3歳世代が6頭出資して1頭しか勝ち上がれていません。

 

メインで出資しているキャロットは勝ち上がり率100%は達成できていませんが、4頭出資したら3頭、3頭出資したら2頭といった感じでまずまずの結果が出ています。

 

キャロットの抽選が厳しくて増やしたユニオン、ノルマンディーで苦戦しているのが痛いです。キャロットに比べるとクラブの勝ち上がり率は下がりますが、その中でも活躍している馬はいるので、頑張って見つけていきたいです。

 

ノルマンディーでは無敗の牝馬3冠馬がいましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

 

出走回数が増えて出走するのがあたりまえのようになってきて、1、2週空くと寂しくなってきます。明るい話題が多い時は楽しい気持ちが続きますが、最近は怪我など多くて、レース内容も残念な感じが続いていてモヤモヤした感じです。

 

まずは2021年初勝利でスッキリできたらと思っています。1月になるのか、2月になるのか、3月になるのか・・・


最強競馬ブログランキングへ

2021年3歳世代が大苦戦

2021年3歳世代にトラブルが続いています。

 

そろそろ移動かと思っていたロードのロードエクレール(牡)が左前脚の蹄鉄が外れ掛かり、釘がズレて痛めてしまったようです。

 

ノルマンディーのスイートフェンネル(牝)は骨折休養中。

 

ユニオンのブレーヴソウル(牡)は年明けに出走予定でしたが便秘で入院。体調は安定してきましたが、馬体の回復に時間がかかりそうです。

 

ルナブランカ(牝)は2戦で矢作厩舎から転厩。疲れから馬体重が大幅に減ってしまい回復に時間がかかってしまいました。

 

1番期待していたキャロットのヴェルナー(牡)は3戦未勝利で10月に肺炎になってしまいました。回復して復帰を目指しています。

 

ビオグラフィア(牡)は左前脚の球節の腫れで調整が遅れていましたが、最近では本州移動が見えてきました。

 

勝てないのは敗因を探して次を楽しみにできますが、出走できないのは待つしかありません。万全な状態で出走できることを願っています。

 

勝ち上がっているのはロードエクレール1頭ですし、使いながらと思っていた馬もトラブルが続いて心配です。


最強競馬ブログランキングへ

一口馬主で追い込み馬に出資したい

追い込み馬が好きです。脚質を知ることができたら出資したくなるかもしれません。

 

ゴールに近づくにつれて盛り上がっていく感じが好きです。粘りきれなくて差されてしまうより、外から勢いよく伸びて届かない方が楽しいです。ドキドキかワクワクかみたいな感じです。

 

負けた時に言い訳(タラレバ)を探しやすいので次の楽しみを見つけやすいです。ペースが。枠がみたいな感じです。

 

後からいくので不利な場面が生まれやすいのと、ペースを自分で作れないので見せ場なく後ろのまま終わってしまうことが多いです。

 

単純に仕掛けを早くすればと思う事もありますが、早く動けば伸びないこともあります。ペースに左右されないで直線だけで勝ってしまう馬が理想です。めったにいませんが。

 

最近ではキャロットで出資しているカテドラル(牡5)が追い込みです。印象に残っているレースは2020年の朱鷺ステークス1着、2019年アーリントンカップ2着、2019年マイルチャンピオンシップ6着です。

 

アーリントンカップは出遅れて、直線で狭かった場面がありながら、進路を確保できてからの伸びが凄かったです。前2走で大きく負けていたこともあったので印象に残っています。

 

朱鷺ステークスは久々の勝利で、追い込みでの初勝利でした。マイルチャンピオンシップは直線で不利がありながら、最速の上りで2020年の重賞勝ちを確信したレースでした。

 

2021年こそは重賞勝ちお願いします。

 

スタートが遅くて追い込みになってしまうことが多いですが、カテドラルの場合は好スタートで前にいってしまうと力んでしまい伸びなくなってしまう難しい馬です。

 

次走は東京新聞杯を予定しているので楽しみにしています。

 

出資馬が追い込みだったら喜んだり、逃げだったら残念に思ったりすることはありませんが、追い込み馬が好きです。


最強競馬ブログランキングへ

ラプタスがジャニュアリーステークスで・・・

2021年1月17日、中山9Rジャニュアリーステークス、ダート1200Mにユニオンで出資しているラプタス(セ5)が出走しました。

 

スタートはあまり良くなかったように見えましたが逃げることができました。しかし前半3F32.9と早い流れになって厳しく思えました。

 

そこまでして逃げなくてもと思いましたが、外の馬が掛かってしまい絡まれてしまったのが理由のようです。内枠に入ったのが気になっていましたが・・・

 

直線では余力がなく勝ち馬が1:09.6の3F36.2でラプタスが1:11.3の3F38.4で13着でした。負ける時でも最後まで粘っていたので、ここまで負けるとは思っていませんでした。

 

厳しい展開になってしまい残念な結果でした。次走に期待したいです。

 

1月は出資馬が4頭出走して掲示板が1回と厳しいスタートだったので、ラプタスに勝っもらってと思っていましたが・・・

 

今回は前半32.9がすべてだったと思います。


最強競馬ブログランキングへ

3頭出走しましたがジリジリでした

2021年1月16日に出資馬が3頭出走して楽しみにしていましたが・・・

 

小倉9R4歳上1勝クラス、芝2000Mにキャロットで出資しているプロスペリティ(牝5)が出走しました。まわりを気にするところがあるようですが、ゴチャゴチャしている場面が多かったと思います。最終コーナーで狭かったですが、その前に手応えが怪しかったです。

 

勝ち馬が1:58.3の3F35.7でプロスペリティが2:00.4の3F37.6の12着でした。個人的には後ろから脚を溜めてと思っていたので、前に行ったのは意外でした。

 

溜めたら伸びると思うので次に期待したいです。

 

小倉12R2勝クラスの響灘ステークス、ダート1700M牝馬限定戦にユニオンで出資しているデュアルウィールド(牝6)が出走しました。

 

まずまずのスタートから行き脚がつかなくて後ろからになってしまいました。いつものことですが、結果的に内々を走ることになり外に出すのが遅れてしまいました。

 

勝ち馬が1:45.1の3F37.1でデュアルウィールドが1:46.3の3F38.0の7着でした。外に出してからは伸びていたので悪くはなかったと思うので次に期待します。

 

中山12R2勝クラス芝1800M牝馬限定戦にキャロットで出資しているマスターワーク(牝4)が出走しました。

 

もの凄く縦長になりましたが前半1000Mが59.5と思ったより早くなかったです。早いと思って絶好の位置だと思っていましたが・・・

 

勝ち馬が1:48.3の3F35.8でマスターワークが1:49.1の3F35.6の5着でした。1頭に差されてしまいましたが、最後は上位と同じ脚になってしまいました。

 

2勝クラスを勝ちあがれると思える内容を期待したので残念な結果でしたが、ペースと位置取りの問題だったと思うので次に期待したいです。

 

プロスペリティから徐々に結果が良くなっていきましたがジリジリと伸びて最後は2021年初の掲示板となりました。そろぞれもう少し良い結果を想像していたので残念な結果でした。

 

2021年出資馬初勝利は明日のラプタスが決めてくれる事を期待しています。


最強競馬ブログランキングへ

2021年出資馬初勝利を期待

1月16、17日に出資馬が4頭出走するので2021年初勝利を目指して応援します。先週は3日間開催で1頭も出走しなかったので寂しかったです。

 

1つ勝たないと年が明けた感じがしません。2020年は1月に1つ勝って、コツコツ積み重ね初めて年間10勝を達成しました。前年の成績を上回ることを目標にしていますが、まずは1つ勝って安心したいです。

 

16日の小倉9R4歳上1勝クラス、芝2000Mにキャロットで出資しているプロスペリティ(牝5)が出走します。2歳新馬勝ちしましたが1勝クラスで苦戦しています。

 

4歳7月に初めて1200Mに出走して0.3差の3着でクラス卒業が見えたと思いましたが、やはり1200Mは短い印象で結果がでていません。

 

距離を延ばして1800Mに出走しましたが力を出し切れなかった感じで、前走は1200Mに戻してしまいました。そして今回は2000Mとなり、1200Mよりは合っていると思うので前進を期待しています。

 

小倉12R2勝クラスの牝馬限定戦ダート1700Mにユニオンのデュアルウィールド(牝6)が出走します。昨年は牝馬限定戦で3連続2着がありクラス卒業が見えましたが、11月の牝馬限定戦では3.3離されてしまいました。この時は調整過程が微妙だったので、あらためて期待したいです。

 

中山12R4歳上2勝クラス、芝1800M牝馬限定戦にキャロットで出資しているマスターワーク(牝4)が出走します。勝ち上がりが3歳7月と遅かったですが、11月に1勝クラスで勝つことができました。勝つことができれば最高ですが、3勝クラスが見える内容を期待しています。

 

17日の中山10Rダート1200Mのジャニュアリーステークスにユニオンで出資しているラプタス(セ5)が出走します。前走の兵庫ゴールドトロフィーは出遅れてしまったので、今回はスタートを決めて力を出し切ってほしいです。

 

2021年初勝利はどの馬か。複数勝利はあるのか。まさかの未勝利か・・・


最強競馬ブログランキングへ