一口馬主で競馬を楽しむ

一口馬主を楽しめると競馬がもっと楽しくなります

ロードエクレールがエルムステークスで・・・

2022年8月7日、札幌11Rエルムステークス(G3)ダート1700Mにロードで出資しているロードエクレール(牡4)が出走しました。

 

オープンに上がってから2、3、3着と勝てていませんが力を付けてきており、重賞挑戦を楽しみにしていました。

 

最内枠に入ってしまいましたが、逃げ馬なので思い切って行くしかなくなったので中途半端なレースにはならないと思っていました。

 

しかし、スタートしてから逃げようとしませんでした。楽しみにしていた重賞挑戦がスタート直後に終わってしまいました。

 

少し躓いた感じで、隣の馬によられて狭かったように見えますが、それでも理解できない騎乗でした。

 

枠が外だったらという言い訳になるとは思いますが・・・

 

楽しみにしていたのに・・・

 

ゴール前の油断騎乗でのペナルティーはありますが、それ以外でも怠慢騎乗でのペナルティーはないのでしょうか。

2022年7月一口馬主成績

2022年7月は7戦2着1回、3着3回でした。

 

キャロットのカテドラル(牡6)が小倉芝1800Mの中京記念に出走して2着でした。今年4戦目で初の掲示板となりました。

 

衰えたとは思っていなかったですがホッとしました。次走は去年と同じ京成杯オータムハンデかと思っていましたが小倉記念を予定しているようです。

 

マイルは短いと思っていて2000Mで使ってほしいと思っていたので楽しみです。

 

ノルマンディーのカイザーレオン(牡3)が3歳未勝利で3着2回でした。同じ3着でも内容は前進していて次で決めてくれると思っています。

 

ロードのロードエクレール(牡4)がマリーンステークスで3着でした。オープンに上がってから2、3、3着と大敗がなくなり安定感が出てきました。

 

次走はエルムステークスを予定しています。相手は強くなりますが楽しみです。

 

キャロットのヴァイトブリック(牡6)が新潟ジャンプステークスで14頭立ての7着でした。成長を感じるので新潟以外で結果をだしてくれることを期待しています。

 

今月も未勝利で3月から5ヶ月連続未勝利となりました。勝てませんでしたが内容が良かったレースが多かったので8月から勝ちまくることを願っています。

カテドラルが中京記念で2着

2022年7月24日に3頭の出資馬が出走しました。

 

札幌3R3歳未勝利、ダート1000Mににユニオンのジュエルシティー(牝3)が出走しました。

 

まったく良いところがなく2.5差のシンガリ負け。芝の方が良かったかも。条件よりも状態が・・・と調教師さんのコメント。

 

芝の方が良いと以前にあったと思いますし、状態が悪いのなら無理に使わなくてと思います。時間が無いのはわかりますが、戦えない状態で使われても・・・

 

札幌4R3歳未勝利、ダート1700Mにノルマンディーのカイザーレオン(牡3)が出走しました。

 

0.1差の3着で勝ち上がりはなりませんでした。3回目の3着で残念な結果でしたが、内容的には1番良かったので次で決めてくれると思っています。

 

決め手に欠けるところがあり勝ちきれませんが、相手なりのところがあると思うので上のクラスでも通用すると思っています。

 

期間内に勝ち上がることを願っていますが、無理はしないで地方からでもよいと思っています。無理に使って状態が悪くなったり怪我をしたりしないようにしてもらいたいです。

 

小倉11R中京記念、芝1800Mにキャロットのカテドラル(牡6)が出走しました。

 

今年は東京新聞杯から3戦掲示板がありませんでしたが、小倉1800Mは合っていると思っていたので勝ちを期待していました。

 

前半1000Mを59.9で逃げた馬が上がり3F34.6でまとめて、カテドラルは34.0で0.1差の2着でした。

 

直線に向いて伸びてきた時には勝ったと思いましたが届きませんでした。結果は残念でしたが久々に楽しいレースを見せてもらいました。

 

次走が楽しみですがマイルになるのでしょうか。芝2000Mで見たいのですが、去年と同じ京成杯オータムハンデでしょう。

 

次は勝ってくれることを期待しています。

7月は2着2回のスタート

2022年7月9日、函館11Rマリーンステークス(OP)ダート1700Mにロードのロードエクレール(牡4)が、10日の函館2R3歳未勝利、ダート1700Mにノルマンディーのカイザーレオン(牡3)が出走しました。

 

マリーンステークスのロードエクレールは0.1差の3着でした。勝ち馬の上がり3Fが36.8でエクレールは37.2でした。微妙なところだとは思いますが、もう少し早めに引き離すような動きをしてほしかったです。

 

残念な結果でしたがオープンでは3戦して2、3、3着と安定してた成績を残しています。差されてからズルズル下がることがなくなり粘りがでてきました。次走も楽しみです。

 

3歳未勝利のカイザーレオンは0.6差の3着でした。なかなか進んでいかなくて厳しいのかと思いましたが3着を確保しました。

 

今回が5戦目で2戦目に3着があり勝ち上がりが見えたと思いましたが、前走と前々走では良いところがありませんでした。使ったことで良くなって次走で決めてくれることを願っています。

 

2022年は2月までに10戦3勝の好スタートでしたが、通算42戦3勝となりました。30連敗です。

 

7月から流れを取り戻したいところで期待の2頭だったのですが・・・

 

早めに1つ勝って安心したいです。

2022年6月一口馬主成績

2022年6月は7戦3着2回でした。

 

3着以外は2桁着順で16頭立て11着が1回で、それ以外はブービーとシンガリ負けでした。

 

キャロットのカテドラル(牡6)が安田記念に出走しました。18番人気で18着はないでしょうと思っていましたが18着でした・・・

 

ユニオンのジュエルシティー(牝3)が3歳未勝利に出走して16頭立ての15着。馬体重が増えましたが仕上がっていなかったようです・・・

 

キャロットのセレステイブランコ(セ3)が3歳未勝利に出走して16頭立ての15着。レース後に骨折が判明して引退・・・

 

ロードのロードリライアブル(牡3)が3歳以上1勝クラスに出走して16頭立ての11着。距離が短かったようで次走での巻き返しに期待します。

 

ユニオンのブレーヴソウル(牡4)が3歳以上1勝クラスに出走して16頭立ての16着。ダートがダメなのだと思います。地方でも苦戦しましたし。

 

キャロットのビオグラフィア(牡4)が3歳以上1勝クラスに出走して0.3差の3着でした。まずまずの内容でしたがレース後に骨折が判明・・・

 

ロードのロードエクレール(牡4)が大沼ステークス(OP)に出走して0.4差の3着でした。勝てる内容だったと思いますが重かったようで中1週で出走を予定しています。

 

シンガリブービー。2頭が骨折で1頭が引退と残念な1ヶ月となってしまいました。7月は勝てるといいなぁ。

ユニオンやめようかな・・・

2022年6月最終週に4頭が出走しました。

 

25日の函館3R3歳未勝利、芝1200Mにユニオンのジュエルシティー(牝3)が出走して16頭立て15着。

 

26日の東京12R3歳以上1勝クラス、ダート1400Mに同じくユニオンのブレーヴソウル(牡4)が出走して16頭立ての16着。

 

ユニオンやめようかと想っていたところにこの結果で・・・

 

26日の阪神6R3歳以上1勝クラス、ダート1400Mにキャロットのビオグラフィア(牡4)が出走して0.3差の3着でした。絶好の位置取りだと思い勝てると思いましたが前の馬を差すことができませんでした。

 

26日の函館11R大沼ステークス(OP)、ダート1700Mにロードのロードエクレール(牡4)が出走して0.4差の3着でした。逃げて手応えが良さそうだったので勝ったと思いましたが、もう1伸びがありませんでした。

 

稍重でスピード勝負になった感じで厳しかったと思います。オープンで2戦連続馬券内で次走も楽しみです。

 

ジュエルシティーはプラス12キロと増やしてきたので期待していましたが残念な結果となってしまいました。

 

ブレーヴソウルはマイナス10キロ。地方で苦戦していたのでダートも疑問です。

 

ユニオンをやめてシルクを検討しようと想っています。

ロードリライアブルが1200Mに出走

2022年6月11日。中京12R3歳以上1勝クラス、芝1200Mにロードで出資しているロードリライアブル(牡3)が出走します。

 

新潟芝2000Mの2歳未勝利で勝ち上がりましたが、気性的な問題から力を発揮できなくて徐々に距離短縮して1200Mに出走することになりました。

 

前走は東京芝1400Mで0.3差の4着でした。掛かっていましたがギリギリのところで我慢できたかと思います。

 

今回は1200Mなのでスムーズに走れて力を発揮できることを期待しています。あとは1200Mのスピードに対応できるか。

 

力を発揮できれば1勝クラスは勝てると思いますし、短かったら延ばせばいいので次につながる走りができれば嬉しいです。

 

ロードではロードエクレール(牡4)が12戦4勝。ロードレゼル(牡3)が5戦2勝で青葉賞2着からダービーに出走しました。14着という結果は残念でしたが、出資馬初のクラシック出走を達成しました。これからの馬だと思うので秋が楽しみです。

 

そしてロードリライアブルが6戦1勝となっています。デビュー前の2歳馬に2頭出資していますが、デビューした3頭が勝ち上がり勝ち上がり率100%をキープしています。

 

エクレール兵庫チャンピオンシップ4着、レゼルが青葉賞2着、リライアブルがサウジアラビアロイヤルカップ5着で、重賞出走率と重賞掲示板も100%となっています。

 

リライアブルがオープン馬になるとオープン馬率も100%となります。まずは1勝クラスを勝ち上がって2勝馬率100%を達成できれば嬉しいです。

 

ロードは以前から気になっていたクラブでしたが、募集頭数が30強と少ないことから見送っていました。出資2世代目でクラシック出走とオープン馬に出資できて入会して良かったと思っています。

 

これからも出資馬が活躍してくれることを願っています。