一口馬主で競馬を楽しむ

一口馬主を楽しめると競馬がもっと楽しくなります

出資馬について

2022年10月一口馬主成績

2022年10月は3戦で掲示板がありませんでした。 ロードのロードマンハイム(牡2)が中京芝2000Mでデビューしましたが、1.1差の10着という結果でした。 期待が大きかったので残念ではありますが、力を出し切ってのものではなさそうなので次…

2022年9月一口馬主成績

2022年9月は4戦1勝でした。 ノルマンディーのカイザーレオン(牡3)が札幌ダート1700Mで勝ち上がりました。同世代のリオンラファール(セ3)も勝ち上がっていて、ノルマンディーは2頭出資して2頭が勝ち上がりました。 ロードも同じく2頭出…

キャロット2022年1歳馬募集で2頭出資確定

キャロット2022年1歳馬募集で2頭に出資が確定しました。出資馬無しも覚悟していたので出資できて嬉しく思っています。 今回は中間発表を確認してないでも申し込みました。 最優先でないと無理。最優先を使っても優先順で無理。一般でも出資できそうと…

カイザーレオンが勝ち上がりました

2022年9月3日、札幌3R3歳未勝利、ダート1700Mにノルマンディーのカイザーレオン(牡3)が出走しました。 最近は3、3、2、2着と勝ち上がりまであと1歩のところまできて、今回は連投でのラストチャンスとなりました。 地方からでも思って…

2022年8月一口馬主成績

2022年8月は4戦2着2回でした。 ノルマンディーのカイザーレオン(牡3)が札幌ダート1700Mで0.3差の2着が2回ありました。 どんどん良くなっているので未勝利期間に勝ち上がれなくても地方からでもと思っていました。上のクラスでも楽しめ…

カテドラルが久々の2000Mで

2022年8月14日、小倉11R小倉記念(G3)芝2000Mにキャロットで出資しているカテドラル(牡6)が出走しました。 前走が小倉芝1800Mの中京記念で2着。前年も同レースで2着して、次走が京成杯オータムハンデだったので同じローテーショ…

ロードエクレールがエルムステークスで・・・

2022年8月7日、札幌11Rエルムステークス(G3)ダート1700Mにロードで出資しているロードエクレール(牡4)が出走しました。 オープンに上がってから2、3、3着と勝てていませんが力を付けてきており、重賞挑戦を楽しみにしていました。 …

2022年7月一口馬主成績

2022年7月は7戦2着1回、3着3回でした。 キャロットのカテドラル(牡6)が小倉芝1800Mの中京記念に出走して2着でした。今年4戦目で初の掲示板となりました。 衰えたとは思っていなかったですがホッとしました。次走は去年と同じ京成杯オー…

カテドラルが中京記念で2着

2022年7月24日に3頭の出資馬が出走しました。 札幌3R3歳未勝利、ダート1000Mににユニオンのジュエルシティー(牝3)が出走しました。 まったく良いところがなく2.5差のシンガリ負け。芝の方が良かったかも。条件よりも状態が・・・と調…

7月は2着2回のスタート

2022年7月9日、函館11Rマリーンステークス(OP)ダート1700Mにロードのロードエクレール(牡4)が、10日の函館2R3歳未勝利、ダート1700Mにノルマンディーのカイザーレオン(牡3)が出走しました。 マリーンステークスのロードエクレールは0.1差の3着…

2022年6月一口馬主成績

2022年6月は7戦3着2回でした。 3着以外は2桁着順で16頭立て11着が1回で、それ以外はブービーとシンガリ負けでした。 キャロットのカテドラル(牡6)が安田記念に出走しました。18番人気で18着はないでしょうと思っていましたが18着で…

ユニオンやめようかな・・・

2022年6月最終週に4頭が出走しました。 25日の函館3R3歳未勝利、芝1200Mにユニオンのジュエルシティー(牝3)が出走して16頭立て15着。 26日の東京12R3歳以上1勝クラス、ダート1400Mに同じくユニオンのブレーヴソウル(牡…

ロードリライアブルが1200Mに出走

2022年6月11日。中京12R3歳以上1勝クラス、芝1200Mにロードで出資しているロードリライアブル(牡3)が出走します。 新潟芝2000Mの2歳未勝利で勝ち上がりましたが、気性的な問題から力を発揮できなくて徐々に距離短縮して1200M…

カテドラルは18番人気

2022年6月5日、中京4R3歳未勝利ダート1400Mにキャロットで出資しているセレステイブランコ(セ3)、東京11R安田記念、芝1600Mに同じくキャロットのカテドラル(牡6)が出走します。 セレステイブランコは去勢明けの距離短縮で、調教…

2022年5月一口馬主成績

2022年5月は7戦0勝、掲示板3回でした。 キャロットのヴァイトブリック(牡6)が障害OPで0.6差の3着でした。 今回が障害オープン3戦目で、2.1差の9着、2.9差の14着から大きく前進することができました。もう少し前で競馬ができれば…

ロードレゼルが日本ダービーに出走して14着

2022年5月29日、東京11R日本ダービーにロードで出資しているロードレゼル(牡3)が出走しました。 前走の青葉賞の2着で権利をとることができました。一口馬主歴20年以上で初めてクラシックに出走することができました。 5、6番手でレースを…

今週は相性の悪い東京で3戦

今週は相性の悪い東京競馬場で3頭が出走します。 通算で71戦4勝、勝率5.6%です。1番相性が悪いのが中京で59戦3勝、勝率5.1%です。 1番勝ち数が多いのが阪神で125戦15勝、勝率12%で、勝率が高いのが札幌の15勝5勝、31%です。 …

ヴァイトブリックが障害オープンで3着

2022年5月22日、新潟4R障害4歳上オープンにキャロットで出資しているヴァイトブリック(牡6)が出走しました。 今回がオープン3戦目で前々走が2.9差で、前走が2.1差と大きく負けています。力を出し切れていない感じで慣れてきての前進を期…

去勢、骨折、選出されず・・・

2022年5月21日、新潟4R障害オープンにキャロットで出資しているヴァイトブリック(牡6)が出走します。 障害オープンは3戦目で、前々走が2.1差で前走が2.9差でした。練習の飛びを本番でできていないようですが、慣れてきての前進を期待して…

カテドラルの次走が安田記念と発表されました

キャロットで出資しているカテドラル(牡6)が安田記念を目標に帰厩しました。 東京新聞杯とダービー郷チャレンジトロフィーで結果が出なかったので、条件変更で鳴尾記念などに出走してほしかったです。 出るからには全力で応援します。 ヴィクトリアマイル…

スイートフェンネルが前進しました

2022年5月14日、新潟7R4歳以上1勝クラス、芝1200Mにノルマンディーで出資しているスイートフェンネル(牝4)が出走しました。 デビュー戦で骨折してしまって盛岡で中央復帰の権利を獲得。前走の復帰戦は中山芝1600Mで2.8差の16着…

スイートフェンネル復帰2戦目で前進を期待

2022年5月14日、新潟7R4歳以上1勝クラス、芝1200Mにノルマンディーで出資しているスイートフェンネル(牝4)が出走します。 前走が盛岡からの中央復帰戦で、中山芝1600Mで2.8差の16着でした。長いかと思っていましたし、復帰戦で…

底上げができれば・・・

現在4頭のオープン馬に出資しています。 キャロットのカテドラル(牡6)が2019年。ユニオンのラプタス(セ6)が2020年。ロードのロードレゼル(牡3)とロードエクレール(牡4)が2022年にオープン馬となりました。 同時期に4頭のオープン…

カテドラルとラプタスのワンツーが崩れる

2019年はキャロットのカテドラルが出資馬の獲得1位で2位がユニオンのラプタスでした。 2020年はラプタスが1位でカテドラルが2位。2021年はカテドラルが1位でラプタスが2位でした。 カテドラルとラプタスが6歳になった2022年は、2頭…

カテドラルは衰えたのか

2022年NHKマイルカップはインダストリアの単勝を勝って応援していましたが5着でした。 前半3F34.1で後半3F34.9の勝ちタイムが1:32.4でした。 キャロットで出資しているカテドラル(牡6)は同レースで3着でしたが、そのときは前…

一口馬主・・・馬券・・・

2022年は一口馬主では1、2月で合計3勝の好スタート。 1月は5戦2勝、掲示板4回でした。2月は5戦1勝掲示板1回で、1つ勝てましたが早くも失速ぎみ。 3月から巻き返したかったのですが5月に入っても勝てていません。勝てないのは仕方がないで…

2022年4月一口馬主成績

2022年4月は9戦未勝利、掲示板2回でした。3月に続いて未勝利で終わってしまいました。 ロードのロードエクレール(牡4)が卯月ステークス(OP)中山ダート1800Mで0.6差の2着。オープン初戦で結果を出してくれました。 同じくロードのロ…

ラプタスが2022年かきつばた記念で3着

2022年5月3日に名古屋で行われた、かきつばた記念ダート1500Mにユニオンで出資しているラプタス(セ6)が出走しました。 2020年と2021年に勝っており3連覇を期待していました。1400Mのみで9勝していて100Mの延長となりますが…

ラプタスのかきつばた記念3連覇に期待

2022年5月3日に名古屋で行われる、かきつばた記念(Jpn3)ダート1500Mにユニオンで出資しているラプタス(セ6)が出走します。 サマーチャンピオンを58.5キロで圧勝してから、テレ玉杯オーバルスプリント10着、兵庫ゴールドトロフィー…

崖っぷちのユールファーナは・・・

2022年5月1日、東京7R4歳以上1勝クラス、ダート1400Mにキャロットで出資しているユールファーナ(牝5)が出走しました。 4戦連続2桁着順で今回も同じような結果だと引退もあるかと思っていました。 3キロの減量騎手で個人的には追い込み…